宮原アナの和歌山勢リポ
(2019-02-15 22:01:22) by wakayama


今日まで和歌山FIの実況を担当していた宮原英治さんから、早速、和歌山勢の報告が届きました。ありがとうございます!和歌山勢は5選手が参戦しました。
「はじめに、A級の大川栄二選手。予選は黒川茂高選手〔滋賀・97期〕マークも4着。準決勝は丹波孝佑選手〔大阪・98期〕ライン3番手から直線中伸びて6着。最終日特選は同県の大利航平選手マークスイッチBS外追い上げたが捌かれ7着でした。
次に、川西亮介選手。予選は黒川選手ライン3番手追走5着。2日目選抜は田中俊充選手〔福井・76期〕マークも離れて9着。最終日一般は武田和也選手〔奈良・92期〕マーク離れたが、BS5番手から捲り、ゴール寸前交わされたものの2着でした。
続いて、大利航平選手。予選はホーム7番手から捲り返し、交わされたが2着。準決勝はジャン3角から先行も黒川選手にカマされ9着。最終日特選はホーム3番手外から仕掛けたが、岡田啓渡選手〔愛媛・100期〕に捌かれ9着でした。
かわって、池田智毅選手。初日特選は谷田泰平選手〔岐阜・93期〕マークも離れて9着。準決勝は丹波選手マークスイッチしたが7着。最終日特選は連日の丹波選手マークも、僅差の3着でした。
最後に、S級の西岡正一選手。初日特選は永井清史選手〔岐阜・88期〕マークから直線交わして勝利。準決勝は窓場千加頼選手〔京都・100期〕マーク8番手から直線外伸びて4着入線も失格があり、繰り上がって3着。決勝は川口公太朗選手〔岐阜・98期〕マーク離れたが、BS9番手から内、そして直線中を伸びて3着でした。」
宮原さん、次回の実況担当は今月18日からの玉野FI〈ナイター&ガールズ〉です。    nacker

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8