地区プロで和歌山が連覇
(2018-10-24 19:52:40) by wakayama


奈良競輪場で本日、
「第41回近畿地区プロ自転車競技大会」が
開催されました。

和歌山勢は、
1kmタイムトライアルで南 潤選手が
1分04秒640のタイムを出し、第1位。
稲毛健太選手が1分06秒352で第2位。

エリミネイションレースで
布居大地選手が第1位。
椎木尾拓哉選手が第3位。

中西 大選手、稲毛健太選手、
南 潤選手で臨んだチームスプリントでは
1分01秒883の大会新記録を更新し、第1位。

ケイリンで東口善朋選手が第3位となりました。

そして見事、和歌山チームが連覇!!
2年連続2回目の総合優勝を果たしました(^^)/

また、今日は
全ての競技が終わった後、
村上義弘選手〔京都・73期〕の提案で、
昨日引退会見を行った
市田佳寿浩選手〔福井・76期〕の
ラストランが行われたそうです。
市田選手、23年余りの現役生活、
お疲れさまでした。    nacker

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8