南選手がルーキーチャンピオンレースを制す!
(2018-03-12 17:40:52) by wakayama


昨日まで和歌山競輪場でも場外発売を実施していた玉野記念。4日目の第9レースで行われた111回生のSA混合ルーキーチャンピオンレースで、南 潤選手が見事に逃げ切って1着となりました。
既にS級戦士が4人と、レベルの高い111回生。ラインができたのは3車の愛媛勢だけで、他の6人は単騎となりました。前受けの南選手は勝負どころで5番手をキープし、二段駆けも視野に入れた愛媛ラインを早めに叩きにいって勝負に出ます。鐘2センターからスパートし、ホームで出切りました。ラスト1周を単独で駆け続け、切り替え追った松本貴治選手〔愛媛・111期〕らの追撃を振り切りました。
65回生から始まったルーキーチャンピオンレース。和歌山登録の選手が制したのは、今回の南選手が初めてです。おめでとうございます!     nacker

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8