地元で悲願の記念初V!
(2018-01-14 19:34:49) by wakayama


<画像:onldohkojvfdhikfdjkdofhofdjdfkjdofldjfjdfddd.jpg>

<画像:njruehfhohjdehkdjkfidkjfhoefdljkdfffdd.jpg>

<画像:jojefdiufodifdkhjifodjdldifjpfdljdfldifldslidf.jpg>

『開設68周年記念 和歌山グランプリ』を制したのは
東口善朋選手〔和歌山・85期〕

優勝インタビュー、表彰式の際は
多くのファンがメインスタンドで観覧し、
拍手を送っていました。

東口選手は今回、
開設60、62、63、66周年に続く
5度目の決勝進出。
レースでは、最終バック過ぎ、
カットインからの抜け出しで先頭に立ち、
詰め寄る村上義弘選手〔京都・73期〕ら
後続を振り切りました。

地元選手の和歌山記念制覇は
1982(昭和57)年10月に開かれた
開設33周年後節の
金谷和貞さん〔45期/引退〕以来、
約35年ぶり。

また、和歌山登録選手の記念優勝は、
2001(平成13)年11月の
別府記念前節で優勝した
岡本新吾さん〔42期/引退〕以来となります。    nacker

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8